梅田地下のオットセイ②(カメピより再掲)

というわけで、雨の降っていないうちに梅田へ。
地下街で軽く食事をした後、天気はどんなものかと地上へ。
うーん、まだ降ってきてないんですけどぉ。
確かに、上空の雲はかなりな勢いで流れていて、
風も強い。
ま、ちょうどいいので、そのままニコンサロンへ。
3.11の写真が展示されているので見たかったのです。
それぞれの切り口で撮られている被災地の写真たち。
でも、なんかしっくりこない。
カラーだからだろうか。
瓦礫が瓦礫として写っている。
以前見た3.11のモノクロ写真は違った。
瓦礫が存在感を持って迫り、なにがしかのざわめきが聞こえた。
それがいいのかどうかはわからないけど、
これから年月を経て、また再び3.11の写真を見るとして、
瓦礫が瓦礫としてしか写っていないカラー写真は、
見るのはつらいものがある。
それらは、いつまでも瓦礫として写っている。
いや、それでいいのかもしれないのだけれど…
まぁ、年月をかけて見比べて見ればいいことだな。

って、話がそれた。
写真展を見て外に出ると、雨はまだ降ってないが、
風がかなり強くなってきている。
雨が降ってないのをいいことに、外を歩いてスナップする。
さらに風が強くなってきて、やや、これは…となる。
そそくさと地下に潜って、そのまま大阪駅へ地下を進む。

大阪駅から地上へ出て見ると、雨足が強くなってきていた。
来た。暴風雨来た。
さっそく駅の2階から横断歩道を撮る。
が、あんまり人が渡っていない。
ビニール傘が反りかえっている人もいない。=^_^;=
まぁ、そりゃそうだ。
わざわざ横断歩道を渡らなくても、地下でつながってるんだから。
渡っている人は、それを知らない人だろう。
うーん、なんだかなぁと思いつつも、何枚かシャッターを切る。

駅の上でも行くか。
と場所を変えてみたが、
上は上で風雨が強くてたまらん。
そのままうろうろして、阪急梅田への通路あたりでimg
さらにスナップしているうちに、
なんと雨も止んできてしまった。

ちょっと拍子抜けしながら、喫茶店でお茶して外へ出ると、
もう日が射してきたりしている。
風は強いが、雨はぽつぽつ。
それでもせっかくなので、さらにスナップしてから、
一杯飲んで帰るべ、と再び地下街へ潜航。
立ち呑みで一杯と言わず数杯飲んで、
地上へ出るともう夕暮れ。
ほろ酔い気分でまたまたスナップしながら、
地下鉄の駅へ。
そのまま帰路についたのでした。

まぁ、こういう日があってもいいかなの一日でした。=^_^;=


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>