「昭和三十年代 瞼、閉じれば東京セピア」(カメピより再掲)

 

CANON A-1 + TamronSP90mmMacro + Fomapan(PRAEFINE stock、EI200増感) + Lightroom2.7

CANON A-1 + TamronSP90mmMacro + Fomapan(PRAEFINE stock、EI200増感) + Lightroom2.7

今日は、大阪梅田のニコンサロンで、
 ビネガーシンドロームにかかったモノクロフィルムを
 スキャンしてプリントした昭和30年代の写真を見てきました。
 たとえ、スキャン+プリントでも、まぎれもなく銀塩写真でした。
 紙焼きはもちろん、スキャン+プリントでも、スキャン+ネットでも
 銀塩粒子の遺伝子は不滅なのだと実感。
 コダックの破産法申請など、滅入る話ばかりつづいてますが、
 少しだけ勇気づけられた感じです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>