青春18きっぷ

60過ぎて生まれて初めて青春18きっぷなるものを使いました。 定年退職後は音楽フェス行きたいなと思ってたものの、気が付いたらサマソニはソールドアウトになってたんですが、BAND-MAIDがオープニングアクトに決まったダウンロードジャパンのチケットが取れたので関東方面へ旅してきました。 幕張メッセでオール室内なので、暑さも平気平気。 で、交通手段をどうしようかと思ったのですが、行きは日程の都合で新幹線ですぅーーーーと。そのあとは、18きっぷ使って二日間かけて大阪まで帰ってこようと考えて、富士市で降りて富士山撮りしてまた乗って浜松一泊、翌日は弁天島ぶらぶら撮って帰ってきました。コスト的にもスケジュール的にもいい感じでした。 JRに乗っている時間は1日4~5時間ぐらいにして無理せず泊るというのがいいです。運賃は半額に抑えられてその分宿泊費に回すという感じでしょうか。 今回は天気が曇りで富士山はうっすらとしか出てなくて、富士川下車はやめて手前の吉原で降りてぶらぶらしましたが、なんせ途中下車自由ってのが気楽でいいですね。

さて、9月10日まであと3回分あるわけですが、そのうち1回は先日、彦根までの日帰りに使いました。こちらも往復運賃分で半額ってところ。普通列車の走行速度が速く列車本数の多い路線は使い手がありそうです。片道2時間弱なので余裕ですね。

長距離移動する際の注意点としては、乗り換えとトイレでしょうか。時間差のない乗り換えは、ちと焦りますね。夏場でトイレは大丈夫でしたが、冬は要注意な気がします。乗り換え時間に十分余裕を見るか、トイレのある列車だと、その車両に乗るとか考えた方が良さそう。
つぅことで、冬も使いまっせ、青春18きっぷw

ちなみに、フェスと旅の話は別書きします。旅話は、できれば撮影した写真を現像+スキャンしてから公開しようかと思ってます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。