革命日記(カメピより再掲)

昼からは一時的に雨も上がりそうだと予想し、
自転車を繰り出して走る。
伊丹アイ・ホールまで1時間ちょい。
なんとか間に合った。

目的は、平田オリザの青年団公演「革命日記」を
観んがため。
公演のタイトルじゃないけど、私にとってもまぁ小さな革命。
というのも、ここ数年、写真にハマりにハマって、
かつては年に十数本観ていた芝居も見ず、
映画に至っては、年に百数十本観ていたのがゼロだったから。
私の日常に、自転車に続き観劇も戻ってきた。
もちろん、その後モノクロフィルムも3本ばかり撮りきった。

それにしても、私の日常に戻ってきた観劇一本目が青年団とは
なんとも象徴的か。
革命かぁ。
過去の歴史に言われるような革命は起こりそうにないが、
日々日常の中で沸き立つ変革への渦は起こるかもしれない?
長期にわたりじわじわと締め付けてくるような閉塞した時代には、
そうでもしないと身動きが取れないようにも思う。

明日は本格的に雨みたいだけど、
出掛ける時にはカメラを手に、
日常的革命を遂行せん。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>