浚渫船「雲取」

1354tmax100_008

岸壁というには草が生え放題の荒れ地に、浚渫(しゅんせつ)船が泊まっていました。
停泊というには、あまりにも人気のない佇まいに、静かに老後を送っているかのような雰囲気です。
が、近づくと巨大な鉄のバケツが連なって前方に設置してあり、動き出すと恐ろしい唸りを上げる恐竜のようにも思えます。
後でネットで調べて見ると、バケット浚渫船というタイプの船のようでした。
いや、そのものでした。ネットにこの船の名前「雲取」が載っていました。
戦艦よりは重雷装艦、空母よりは水上機母艦、駆逐艦よりは輸送艦が好きな私には、こういう特殊船舶はたまりません。
この水上機母艦のようなクレーン状の装置なんぞは、垂涎モノです。

それにしても、タイミングよくRB67で撮りに来た時に停泊していてくれました。
日も暮れかけてましたが、フィルム1本費やします。
スキャンしてみると、やはり6×7の解像力にうっとり。
そして、こういう船には銀塩写真が似合います。
いつかバライタ焼きしてあげたい1枚です。


浚渫船「雲取」” への13件のコメント

  1. しゅんせつ  読み仮名がないと読めなかったです(苦笑)
    戦艦とかって、呉で初めて見ましたが かっこいいですね~。
    外国のもカッコイイなんて思ってましたが、やはり日本のが色合いといいずっしりとした重みを感じる風格というか。

    • しゅんせつ、こんな漢字だとは知りませんでした。=^_^;=
      漢字よりは、ひらがなの方がよさそう。
      「船」と「艦」は、作りからして違っていて見ただけでも違いますよね。特に正面から見たシルエットはスマート。でも、あんまり真正面から見る機会はないですが…

  2. この漢字のネーミングセンスって、秀逸ですよね♪
    旧日本帝国軍のネーミングセンスには興奮しちゃいます(笑)
    あと、オリンパスのレンズ「瑞光」!!たまりません(>д<)b

    • 雲取山からきてるんでしょうね。
      関西人には馴染がない山ですが…
      天に向かっているマスト状のものが、なんか雲を取ろうとしているようだなとか思っちゃいました。

      なゆたさん、艦コレの提督さんでしょうか?=^_^;=
      私はやったことないですが、いやほんと。
      太平洋戦記とかのSLGは大好きでしたが、もうやってる時間がないです。

      ズイコーレンズ、いい響ですよね。
      レンズのコーティングもなんか紫っぽくて、瑞光って感じ。ちなみに、うちの近所には「瑞光」という地名があります。=^_^;=

  3. 自分はこういう船、本当に知りません。おそらくあんまり興味がないんです。笑
    でも、にゃんさんのこの記を読んでると、あ、ほんと好きなんだろうなぁ…と
    思えて来て、そういう人にとってはこういう特殊な船が泊まってるだけで、
    ワクワクものなんでしょうね。^^
    わからない。実際にこういうのを間近で見てしまったら、自分もその魅力に
    引き込まれたりして。笑 
    話変わるけど、上でコメント寄せてるなゆたさんってマニアックですよねぇ!
    ズイコーって「瑞光」だったんだ?
    まったく知らなかったです。

    • 私もこれを撮るまではこういう船があるのは知りませんでした。なんか垂直のクレーン状のものが蜘蛛の足っぽくて、いいなと。私も特に詳しいわけじゃないですけど、普通ない形状の船なので興奮した次第。
      ズイコー=瑞光は、結構有名かも。なんか響いいですよね、ズイコー。神のレンズって感じ。=^_^;=
      といいながら、今日もプラ鏡筒のレンズで撮影してました。
      =^_^;=

    • 瑞光はチョートクさんこと田中長徳氏のブログで知ったような気がします。
      変なところで浅くマニアックです(苦笑)
      いや、カメラピーポーは基本マニアックな気がするのですけど♪

      艦コレ考えた人、良い所に目を付けたなぁと感心・・・私はやったことないですよ、いやほんと(笑)

  4. 初めまして。
    以前東京で雲取に携わった事がある者です。
    現在の雲取の所在はわかりますか?

    • こんにちは。
      この船を撮ったのは大阪港ですが、もう2年以上前かと思います。一度見かけたきり、何度か同じ場所に行きましたが出会えませんでした。日本作業船協会のHPを覗いたら、国内にはないという記述があったので、海を越えて活躍しているのかもしれませんね。

  5. ありがとうございます。
    大阪港は、IKEAのところですかね。
    目撃談がそこで途絶えていたので何処へいったのだろうか?と思っていました。
    雲取と一緒に土運船しゅんかいとグラブが付いたクレーン船しゅんえい丸はありませんでしたか?

  6. 写真の説明に動き出すと恐ろしい唸り声をあげる恐竜とありますが(^^)
    当に恐竜の如く激しい振動と切り裂く様な唸り声をあげますよ!

  7. ありがとうございました(^^)
    99パーセントオリジナルです!

    まだ現役とは(>_<)何だか嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>