EOS7のこと

DSCN9806

正直なところ、EOS7などという銀塩カメラが存在することなど、
数ヶ月前まで全く知らなかった。
視線入力AFなる機構があるということは、風の噂程度に耳にしていたが、
ちゃんと動けば凄いけどね、程度の認識だった。
そもそも、銀塩EOSなどというプラスチックの塊には、なんら興味が惹かれなかったのである、
実際に手にしてみるまでは。

EF 50mm F1.8Ⅱ, FOMAPAN100, PRAEFINE(stock)

きっかけは、単純に、デジタルのEOS6Dが欲しさ。がしかし財布はいつもすっからかんなので、衝動的に買えるはずもなく、コツコツと6D貯金をしては、堪えられずにレンズやら印画紙やらを買ってしまう日々。
これではいかんと、とりあえずは、EFレンズのめぼしいところぐらいは揃えておいて、あとは清水の舞台から飛び降りながら6Dゲット、という離れ業を決めようではないかと企んだ私の脳裏に、

だったら銀塩EOS+EFレンズで撮るよろし、

と天啓が降りた。

さて、どのEOS?と、ここで初めてキャノンのカメラミュージアムサイトなどに行って、探してみると、
中級機でしかも軽くて最後まで生産されていたEOS7に目がとまった次第。
オークションで相場を調べて見ると……なんじゃこりゃぁぁ!2Kですと?
いやいやいや、ありえんでしょ、状態。
あっという間に2台手にしておりました。
さらに500円とかいう驚きの値段でも1台を確保
(もち、動作に支障なし。グリップは粘ってましたが…)
一気に、プアマンズ魂に火がついた次第。

1337fomapan100_010実際に手にした感じは、これ、めっちゃええっ!
しかも筺体はアルミにアルマイト塗装とかいうのでしょうか、質感が最高です。
そして、視線入力AF。
てっきりキワモノと思ってたのですが、つ、使えるよ、これ。
うそだろ。チョー感動。てなもんです。
実際に撮影に持って出て使ってみましたが、
中央測距点で合焦させてから構図動かすよりも、カメラを振る量が少ない分、
さっとスムーズに構図が決められます。
その上、フィルム巻き上げ音が静か、というより、聞こえません。
いや、まじで最初、これ壊れてると思いました。
フィルム終了すると自動的に巻き戻されるのですが、これも静か過ぎて気が付かず、
同じく、壊れとる…と焦ったほど。
シャッター音も、いつも使っているAシリーズとは雲泥の差の静かさです。
さらに使って見ると、マニュアル露出が使いやすいのです。
ファインダーにはシャッター速度と絞りの設定値が出ていて、
さらに露出ゲージもあって、一目瞭然。
しかも、ツーダイヤルなので、ファインダー覗きながら、
片手で絞りとシャッター速度が設定できちゃいます。
さらにさらに、上面液晶画面にも露出ゲージ他の情報が出るので、街をぶらぶら歩きながら、
「ファインダーをちらちら覗いては露出を確認することなしに」
ちらっとカメラに目を落とすだけで、露出が確かめられるのです。
ここ数年、写真と取っ組みあって歩んできた私にとって、
本当に欲しいと思った機能が搭載されている銀塩カメラ、
それがEOS7だったというわけです。

1337fomapan100_018
それにしても、現役で十二分に、いや、古いMF金属製カメラなんかで撮影することを思えば、
まさに至れり尽くせりのこのような素晴らしいカメラが、
たったの数千円とは、この世の中は一体どうなってしまったのでしょう。
みんな裸の王様に振り回されているのでしょうか。
いや、おそらく、金属製メカニカルカメラ幻想世界の住人と化して、
日々沼歩きに精を出しているということなのは、私もそうだったので、よぉーーくわかります。
おかげで、数千円で驚喜しながら善きものを手に入れさせていただきているわけです。
価値観変えれば歓喜の世界、てなもんで。=^_^=

とはいえ、レンズは現行EFレンズなわけでして、そうおいそれとは購入できない。
とりあえず手元にあった貧者の味方、EF50mm/1.8Ⅱを付けて試写した3枚です。
さすが、デジタル世代のレンズだけあって、解像度はなかなかです。
が、このレンズは逆光に弱いというか、フレアが出やすいようです。
でも、このフレア、私の好きなタイプのフレア。
気に入っちゃいました。

銀塩EOS7。
既に手元に4台。
私は2台体制派なので、2台ずつ順繰りに撮影に持ちだしてあげてます。
そして、寝る前には、
枕元に1台置いて、手にしてから眠る始末。

なんか、EOS6Dもう要らんかも…
EOS7もフルサイズだし…みたいな…


EOS7のこと” への2件のコメント

  1. なんだかEOS7発売当初に初めて使った方の感想を
    2013年に読めるなんて!
    なんだか時間の不思議さを感じます。タイムマシン?
    今、70DのCMしていて、妻夫木くんが撮った写真はどれか?みたいな問題とその答えが当たった方の中から7名に、70Dをプレゼントなんてイベントがあります。
    CM見たら、欲しくなっちゃいそうになりますが 耐えています^^;
    それにしても70Dなのになんで70人にプレゼントでないんだろう?(笑)

  2. >なんだかEOS7発売当初に初めて使った方の感想を
    >2013年に読めるなんて!

     すみません、ここのくだりはちょっとわかりません。=^_^;=
     私、EOS7発売当初はノーカメラ時代驀進中でして…
     マジで、数年で数枚写真撮るかどうかという人生でした。
     EOS7を購入したのは、つい最近です。
     なので、この投稿も2013年の話です。=^_^;=

     70D、雑誌とかでは評価高いですね。
     といいながら、記事の中身読んでない奴、オレ。=^_^;=
     まぁ、そもそもEOS 7Dとかいうのが存在してたことも知らんかったし。
     でも、6Dだけは欲しい。
     キャノンのショールームで触ってみたけど、厚みが薄いんです。
     EOS7に惹かれるのも、結局そこかもしれません。
     銀塩機なので、厚みが薄い。
     いや、違うな、厚ぼったいデジイチが嫌なだけか…=^_^;=

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>