重低音重視イヤホンを買う

JVC HA-FX33Xとかいうイヤホンを買った。重低音重視のイヤホンとして紹介されていたもののひとつ。なぜ買ったかというと、もちろんBABYMETALを聴くためであるw。
聴いてみたら、びっくりするほど迫力があった。音楽携帯プレーヤーに繋いで聴く用だからそこそこ聴ければと思ってたら、うちにあったヘッドホンより良かったww。イコライザーを重低音重視設定にして聴くとばっちり。普通のイヤホンとかだと低音割れ割れのぼわぼわで、全く使わない設定(=重低音強調)だったのが、このイヤホンだとこれしかないってぐらいに抜けが良い。おまけに重低音以外も良くなるので、なんじゃこりゃすごいなって感じ。
歩きながら聴いていると、歩行時の動きが雑音として聞こえたりするので、どうも振動に関して特殊な構造になっているような気もしますが、詳しいことはわからん。わからなくても、いいものはいい。ベビメタと同じだww。
んで、このイヤホンならSU-METAL(=BABYMETALのメインボーカル)の歌声も爆音の中でしっかりうっとり聴けますwww。

にしてもBABYMETAL、5月4日から全米ツアー始まって、そのライブさながらに、さらに躍進が加速しているようですね。毎晩YouTube漁りですw。
まぁ、YouTube聴くには普通のヘッドフォンの方がいいですが…


BABYMETAL

海外で人気のあるアイドル+メタルなバンドがあるってのは小耳に挟んでたのですが、もともと音楽的興味や知識は人並み以下な人間で、写真生活もままならない状況だったのでスルーしてました。が、最近U.K.で1万2千人の聴衆を集めたとか知って驚いた次第。時間も多少できたのでググってみて、実力と高いポテンシャルを持った存在とわかり、ますます超絶吃驚状態。そのまま陥落です。^^/
ま、まさか、この年でメタル聴き始めるとは…www
youtubeとかネットを漁りながらいろいろ聴いたり見たり、CDも買って聴いてます。昨夜はMTVのインタービュー&ライブ特集をチェック、てな有様で。

先にも述べたけど、音楽的なことは人並み以下の私なのでどうこう書きませんが(書けませんが)、それ以外のところで大きく惹かれるのは、聴衆を見るのも楽しいってとこです。いや、まじで。ここまでオーディエンスを眺めていて楽しいバンドはないのではないでしょうか。刺青したアングロサクソンのいかついおっさんが、キツネサイン(BABYMETAL独自のメロイックサイン)掲げて興奮してるかと思うと、小さい女の子がお父さんに肩車してもらって観てたり、最初はなんじゃこりゃ状態だった観客が、最後にはノリノリとか…

先日、アメリカの有名なTV番組に出て「ギミチョコ!!」と言う曲を披露したそうで、これがその動画なんですが、手前にいる観客(?)がシルエットで時々写り込むんですが、最初は動きがなかったのが、だんだん揺れだして、最後は両手上げてノリノリとなってます。

この曲は、BABYMETALにとっては、初見の人を虜にするための、最初の一撃的戦略曲で、これを視聴して、驚き混乱し、その他のソースにアクセスしているうちに中毒的にBABYMETALにハマっていくというのが、海外での鉄板パターンのようです。^^;
それも、最近出た1曲以外は歌詞は日本語なんですよね。音楽に言葉の壁はないとか、メタルで世界を一つにとか、いい年こいた大人は、そういうフレーズに接すると悲しい笑顔を返すしかないと思ってたのですが、なぜそれを信じちゃいけないんだ?と自問する声を心の底に沸いてこさせるものがBABYMETALにはあることに気づいて、またまたびっくり。もちろん、そうさせるためのいろんな仕掛けが、悪魔のような周到さと緻密さ、日本人的なそこまでやるか的な作り方で仕込まれているからなんですが、それがまた敬意に値するのです。
うーん、やばい、これでは写真生活に専念できないぞ….w