カメピSNS終了

1340ulftrafineextreme100_125_0148月30日正午で、カメラピープルSNSがサービスを終了した。
私がカメピSNSに登録して日記を書き始めたが2011年5月。
カメピ自体は2007年からサービスを始めていたということで、私が入った頃には、既にSNSは閑散としていた(らしい)。
らしい、と書いたのは、私にはこの閑散具合が良かったからで、特に過疎化しているとも思わなかったわけで。
続きを読む


EOS7のこと

DSCN9806

正直なところ、EOS7などという銀塩カメラが存在することなど、
数ヶ月前まで全く知らなかった。
視線入力AFなる機構があるということは、風の噂程度に耳にしていたが、
ちゃんと動けば凄いけどね、程度の認識だった。
そもそも、銀塩EOSなどというプラスチックの塊には、なんら興味が惹かれなかったのである、
実際に手にしてみるまでは。
続きを読む


1:2希釈現像

1335ultrafineextreme100_125_011
初めての1:2希釈現像のネガをスキャンした。
目視してもあまり違いはわからなかったけれど、スキャンしても「違う」って感じは受けない。
でも、諧調の幅は広がったような気もしないことはない。
スキャンした時のヒストグラムもそんな感じ。
かといって、そういうのは一部のコマというのも事実。
1:2希釈現像は、1:3希釈現像へのステップと位置付けているので、
まあこんなものだろうか。
でも、しばらくは1:2希釈現像でいくつもりで、1:3はその後だ。
「楽しい現像」が一番、なので。
じっくり楽しむのです。=^_^=
単に、希釈現像の効果を調べるんだったら、同じ状況で撮影した同種のフィルムを使って現像処理の比較を行うべきだけれど、そんなことはしないのです、楽しくないから。
研究者には向かないタイプです。
続きを読む


たまゆら ~もあぐれっしぶ~

竹原を舞台に、父の形見のローライ35で写真を撮る少女を中心とした
ほんわかアニメのセカンドシーズン。
前作よりも地に足がついた感じで、さらに好感が持てる。
主人公ぽってが、なんと写真部結成&部長!
そして、部員になった先輩女子のカメラは、ペンタックスQ。
さりげなく写真ネタを織り込みながら、小さい頃に死に別れた父親との関係を背景に展開する何気ないお話の数々。

NewFD 24mm F2.8, Ultrafine Extreme100, XTOL(1:1), オレンジF, 増感ISO125

いいですねぇ。
瀬戸内の風土にも合っているように思えます。
話中に出てきた、ベッド&ブレックファースト(宿泊と朝食のみの宿屋)。
こんな旅もいいかも…

たまゆら公式サイト


X-700(カメピより再掲)

現在、X-700で撮ったネガをスキャン中。
撮ったのは、今月の11日の大雑把オフ会の日のもの。
いや、通常だとネガスキャンは2カ月待ちの有様なのですが、
それはCANON Aシリーズの話。
X-700はほとんど撮ってないので、順番待ちがないわけです。
(まぁ、別に順番通りにスキャンする必然性はないといえばない
のですが、ネガは連番管理しているので、あまり番号が離れると
やはり管理しにくいのです。)
続きを読む