空はとっくに秋色なのだけど…(カメピより再掲)

気温というか天候の方は、なんか夏が残ってるような、
秋になりきれてないような…
まぁ、これが現像の季節というもので…
水温20℃の期間が長ければ、よしっ。=^_^;=

imgと、ネガ職人を決め込んでいたら、
やっちまいました、リール巻き失敗。
というか、最初の方がくっついてた。
これで連続無事故記録も潰えた…
まぁ、失敗したのは、LPLでない、
フィルムの端をバネみたいなのに
はめ込むタイプのリールだからなぁ。
これ、巻きにくいのです。
特に、最初の巻きが嫌な感じ。
案の定、失敗しちまった。
LPLタイプを追加して揃えようかな。

ということで、ネガ職人改め、
ネガ趣味職人になります。=^_^;=


私はネガ職人(カメピより再掲)

imgでも、似非職人です。=^_^;=
プロと違って、欲求のままに現像してます。
現像始めた最初の頃こそ、現像時間データ出しのために、ちまちま現像してましたが、今は、これぐらいでどうやっ、と、いきなり3本現像しちゃいます。
ま、だいぶデータも揃ってきたので、大きく外すことはないのですが。

あと、似非職人たる所以は、自分が撮ったフィルムの現像にしか興味がないこと。
現像してと頼まれても、苦痛以外のなにものでもないでしょう。
まぁ、これはある意味仕方ないかも。
他人が撮ったフィルムは、どんな光の状態で何を撮ったのかがわからないから、現像液や現像方法の選択の余地がないから。
もう機械的に現像するしか仕方ない。
こんなものが面白かろうはずがないのです。

と、ここまできて、最近の大手カメラ量販店とかの
モノクロフィルム現像が酷い状況にあることに合点がいきました。
苦痛以外の何ものでもないことを人手でやっているんだから、
まぁ、ロクなことにならんだろうなぁと。
アルバイトにやらせているとか聞くし。
モノクロフィルム現像に関しては、
やはり自家現像がベストだと思います。