写真甲子園への道(カメピより再掲)

って、まだ続くんかい。=^_^;=

いや、公式HPを見てたら、なにげに「写真甲子園への道」
という、大会参加に向けてのパンフレットPDFがありまして、
ついぱらぱら見て見たら、これが結構面白い。

写真甲子園のルールは、3人1チームとして8枚の組写真で
競い合うというもの。
まず、3人1チームってのが、体育会系的ノリで良い。
というか、ふつう、写真は一人一人違うわけで、
これを3人チームで写真するってのは、なかなか面白い
やり方だと思う。
写真のスポーツ性が現れてくる。
一人はモデルでとか分業して挑むところもあるようだけど、
上位に入ってくるのは、やはり3人が切磋琢磨して、
助け合ったりぶつかりあったりして鍛えられてるところ。

imgそして、8枚の組写真で挑むこと。
これは、もう、かんなり難しい。
一人でも難しいけど、3人だとさらに。
が、ハマった時は、衝撃的なまでのきらめきを発する。
写真のセレクト、タイトル、並べ方などなど、
いかに大切かがわかる。

というわけで、いわゆる写真コンテストなんかとは、
まったくもって違う、しかし写真の力に満ちた
独特の魅力を持っているのですよね。

で、「写真甲子園の道」パンフ。
その中に、顧問の先生へ向けて書かれたコラムが
あって、こんな文章で締めくくられていました。

======================================
銀塩写真を処理する「暗室」での作業が、デジ
タル写真では「パソコン」で行われます。つま
り、「この世のパソコンの数だけ、この世界に
は暗室がある」ともいえ、デジタルは写真の
可能性とその世界をますます広げてくれるで
しょう。しかし、銀塩写真の暗室作業を経験
している人の方が写真の原理を体験している
ので、デジタル写真の処理も早く、よく理解
できます。そしてなによりも、暗室電球の赤
い光のなかで、現像液に浸した白い印画紙に
フワァーと像が現れて、それをはじめてみた
時のあの感動は、銀塩写真でしか体験できま
せん。多くの写真家たちは「あの感動をきっ
かけに興味がふくらんで写真の世界に入った」
と語ります。デジタル写真が普及しても、高
校生たちにはいつまでもあの感動を体験させ
つづけてあげたいものです。
============「写真甲子園への道」より

よぉーし、今夜もせっせとフィルムスキャンだ…=^_^=.


写真甲子園終了(カメピより再掲)

img公式HPにあるファイナル公開審査会の録画ビデオを見る。
つくづく、審査委員長である立木義浩氏の講評は、
面白くて勉強にもなるなぁと思う。
昨年までは、この審査会の録画ビデオはHPでは公開
されてなかった。
これを公開したのは大正解だと思う。
出場を狙う高校もこのビデオを見ているだろうから、
来年は更なるレベルアップが期待できるのではないだろうか。

ところで昨夜は、なぜか公式サイトにある表彰式のビデオ録画が
見れなかった。
おかげで(?)、写真甲子園にからんだ夢を明け方に見てしまった
ではないか。=^_^;=
さっき、覗いて見たら見れるようだったので、
今夜は表彰式を見て余韻を楽しもう。


セカンド公開審査会(カメピより再掲)

img写真甲子園2012セカンド公開審査会の提出作品を
ネットで見ていて、あらためて驚く。
わずか1日で、これだけ写真が変わってくるんだ。
若さの特権か。
どんどん吸収して、どんどん成長する。

そんな姿を刺激に、私も1年かけて年輪を増やそう…=^_^;=


写真甲子園2012(カメピより再掲)

img7月24日から始まりました写真甲子園。
昨夜は、ファースト公開審査会の模様を夜中に見てしまって、眠いです。
=^_^=
が、面白かった。
審査員気分で、私も事前にネットにアップされてあった写真を見てから、公開審査のビデオ視聴。
あと2回公開審査があるのですが、ここでの彼らの成長が楽しみであったりします。
あと、なんといっても立木節が聞けるのは
楽しい。でもって、勉強にもなる。
さて、セカンド公開審査ではどんな写真が
見れるのかな。

去年は、後追いで見たけど、
今年は同時進行。
やっぱ、熱くなりますな。=^_^=


真昼間ビール(カメピより再掲)

imgimg
夜には一人一展の作品を引き取りにいかないといけないけど、
久しぶりに昼間に時間があったので外出。
撮影ポイントを二つに絞ってスナップ。
一つ目の撮影ポイント終了。

imgその後、昼飯を食いに餃子の王将へ。
ほほう、王将もノンアルコールビールをメニューに入れてきたか。
昼間だし、ノンアルコールで、
と思っていたのに、
注文してしまいました。
ビール大ビン…=^_^;=

仕方なく、酔いが冷めるまで、
ほろ酔い気分で撮りまくりましたがな。
「おっ?なんですかこりゃ?」とブツブツ言っては、パシャ。
「にゃんこ発見」と言っては、パシャ。
いやぁ、ビールを飲むと写欲も高まり(?)、撮影も捗りますな。
そんなに撮るつもりなかったので、
フィルムも9本しか持っていってなくて、
危ういところでした。
おまけに、時間オーバーでNADARへ行くのが遅れる始末。

やっぱ、真昼間大ビンビールは禁止だな。=^_^;=