レンジファインダー③(カメピより再掲)

img

BESSA R2S + NOKTON 50mm F1.5 + UltrafineExtreme400(PRAEFINE 1:1)

レンジファインダーと一眼レフ、どっちが使いやすいかというと言うまでもなく一眼レフ。
それを言うと、フィルム一眼レフよりもデジタル一眼レフあるいはミラーレスの方が、アシスト機能は豊富で使いやすいわけで。
でも、写真を撮りこんでいくと、下地ができていって、
どんどん不便な古いカメラを受け入れられるようになっていく。
不思議といえば不思議だけど、昔の人が苦労して、カメラを進化させていってくれたことを思うと、ほんとに感謝したい気持ちになる。

レンジファインダーの話に戻ると、
RFは、当然一眼のように見たまま撮れるわけではないので、

BESSA R2S + NOKTON 50mm F1.5 + UltrafineExtreme400(PRAEFINE 1:1)

BESSA R2S + NOKTON 50mm F1.5 + UltrafineExtreme400(PRAEFINE 1:1)

どのように写るかは想像しないといけない。
ピントだって、どこに合わせるか考えなきゃならない。
ボケ方がわからないので、こちらも想像力が必要。
一眼で数撮ったことで、この想像力の下地ができたということ。

また、以前は、フレームの外が見えるRFに戸惑っていた。
一眼だと、フレームの外は見えないので、あまり考えずに
フレーミングしてた(つもりになってた)が、RFだとそうはいかない。
これも、この1年ちょっとの間に、カメラを構える前から、
フレーミングしているようになったことで、違和感がなくなった。

今、身にしみて感じていることと言えば、
あらかじめ目測距離を測って、だいたいの距離までレンズの
距離環を合わせておかないと、覗いてからピントを合わせる
までに時間がかかってしょうがないこと。
それと、R2SはAEがないので、これも常にだいたいの露出の
目星をつけておいた方が、スムーズに撮れること。
これらは、カメラがやってくれると進んではやらなくなってしまう
けど、写真を撮るには不可欠な力。

BESSA R2S + NOKTON 50mm F1.5 + UltrafineExtreme400(PRAEFINE 1:1)

BESSA R2S + NOKTON 50mm F1.5 + UltrafineExtreme400(PRAEFINE 1:1)

デジタルからフィルム一眼、そしてレンジファインダー、
今後はさらに昔のカメラへと遡っていくとして、
そうすればそうするほど、写真を撮る様々な力、想像力や
観察力、状況認識力などなどを取り戻していくのだなぁと
つくづく思う。
そうやって、原始の力を取り戻しながら、再び最新のカメラを
手にしたら、結構スゴイことになるんじゃなかろうかと
思ってしまうのでした。

といいながら、先日もRFを持ちだして、
ん?
巻きあげが軽いけど、フィルム巻きあげられてないんじゃね?
巻き戻しノブも回ってないようだし…
と、裏蓋を開けて、すぐに閉めたのでした。=^_^;=
もちろん、そこにはフィルムがちゃんと存在して、
巻けていたというわけで…
やはり、私はカメラ初心者。
若葉マーク付けて頑張りまァーす。

あ、年明けちゃったみたい。=^_^;=


新年おめでとうございます(カメピより再掲)

今年の抱負などでも書いておきましょうかね。

1.なにはなくとも紙焼き。そして紙焼き。また紙焼き。=^_^;=

2.三脚デビューする。(実は、もう買ってあったりする)

3.自宅PC環境を再構築する(当然、OSS中心)

4.自転車で走る量を増やす(メタボ対策 =^_^;=)

そして、最後は、最大の難関。これ、やっぱり止めようかなぁ…

5.朝活写真を撮る

CANON A-1 + NewFD50mm/F1.4 + Kentmere400(D-76 1:1)

CANON A-1 + NewFD50mm/F1.4 + Kentmere400(D-76 1:1)

ああああ、書いちゃったぁ。
いや、ムリ、絶対ムリ。
起きれないから… =^_^;=

ということで、今年もよろしくお願いいたします。