レンジファインダー②(カメピより再掲)

ポツポツと

ポツポツと

ギャラリーを後にして、BEESAを首からかけ、
1枚1枚確かめるようにして撮っていく。
1本撮り終わったところで巻き戻そうとして、
ん?固いな?ガリっ
ん?くるくる
ん?巻けてるのか?

久しぶりにやったかな?と。
長巻から切り出したフィルムを止めているテープが
外れたのでは?
長巻使い始めによくやった失敗。
ほどよい粘着力のテープに変えてからは皆無だったのだが。

夏場と違ってごつい上着があるので、近くの喫茶店に
入って上着でカメラをくるんで、中で裏蓋を開ける。

撮り続けたところで

撮り続けたところで

手で触ってもフィルムなし。
なぁ~んだ、巻けてるじゃん。
と、外に取り出して蓋を開けて、すぐ閉めました。=^_^;=
巻けてなぁ~い。
いや、正確には巻けてるのですが、それはパトローネ内では
なくて、反対側にきれいに巻きとられていたわけで….
ちゃんと確かめんかい>われぇ

露光事故=>_<=

露光事故=>_<=

結局、テープできちんとフィルムは止まっていたのですが、
フィルム自体が途中から切れてました。
どんだけ無理やり巻き戻してんねん>われぇ =^_^;=
どうも、オプションのグリップを付けているせいで、
巻き戻しボタンが奥まっていて、きんと押せてなかったのに、
無理やり巻き戻そうとしたのが原因。
巻き戻しノブが固いので、感覚がわからなかった。
次からは気をつけよう。
学習学習。
私はカメラ初心者、なので。=^_^=

BESSA R2S + NOKTON 50mm F1.5 + UltrafineExtreme400(PRAEFINE 1:1)


レンジファインダー(カメピより再掲)

年の瀬、見たい写真展があったのででかける。
がっつり撮るつもりはなかったので、少し迷ったけど、
1年半ぶりにBESSAを持ちだした。
ていうか、買ってからまだ1本しかフィルムを通してない。
1年半前は、まだフィルム一眼が面白くて仕方なかったので、
すぐにそっちばかりで撮るようになったから。

1年半ぶりに撮ってみると、
いや、撮影うんぬん以前に、慣れない操作に四苦八苦。
露出計はあれどAEはなし。
絞り環の位置やまわす方向も違えば、当然ダイヤル類も
違うし、電源ボタンなんぞはなかったり、と、おぼつかない
手つきで1枚1枚シャッターを切る。

img

BESSA R2S + NOKTON 50mm F1.5 + UltrafineExtreme400(PRAEFINE 1:1 ISO200減感)

カメラ初心者だ。
俺は右も左もわからない若葉マークだ。
と思いながら、なぜかうれしい。
ゆっくりゆっくり、少しずつ慣れていこう。
そうしながら、写真の撮り方を考え直していく。
機材を変えることで、写真へのスタンスを取り直し、
リフレッシュするとは、こういうことか。

BESSAを肩にかけたまま、ギャラリーに入って
モノクロ写真を見ていると、ギャラリーの主に声を
かけられた。
BESSAだから掛けた。一眼なら掛けないよ。
とか。
なるほど、この手のカメラはコミュニケーションツールなのか。
これがライカだったら、やっぱり声を掛けるのかな。
掛けるだろうな。=^_^;=

BESSAを買ったのは、レンジファインダーに興味が湧いて、
しかしプレミアムな値段にお金を出すのはNoだったんだが、
Sマウントは捨て置かれていて安かったから。
ほとんどそれだけ。=^_^;=
レンズは、28mm、50mm、85mmをいっしょに買った。
でも、まだ50mmしか付けてない。

久しぶりだったのでレンズを外してみたはいいが、
付けられなくなって焦った。
マニュアルを引っ張り出してきて事なきを得たが…
一人苦笑しながら、ほくそ笑んでいた。=^_^;=

来年は、BESSAで撮ることが増えそうだ。
1月は紙焼き中心になるので、持ちだすカメラはBESSAと
コンデジで行こう。


CX5で紅葉散歩⑨(カメピより再掲)

imgimg
例のごとく、紅葉写真1枚もなし。=^_^;=

ここ数日、かんなり寒かったですねぇ。
部屋の中にいても、冷気が顔にかかる感じで、ひぇー。
未だオイルヒーター来ず。
遅いのでメールしたら、翌日出荷と連絡。
ほんまかいな。
なので、寒い日は速攻で布団に入って寝てました。

imgと、この日記を書いていたら、宅配便到着。
やったぁー、オイルヒーターキタァ~~~~ =^_^=

つぅことで、今から組み立てます。


PHaTPHOTO(カメピより再掲)

ファットフォトという雑誌の存在は前から知っていたけど、
行きつけの書店に置いてないこともあって、読んでなかった。
ところが、今月からその書店の店頭に置かれ出したので、
雑誌好きな我は、ついつい買ってしまったという次第。

読んでみると、これがなかなか面白い。
今号の特集は、「僕の写真の先生」
のっけから、マグナムのコンタクトシートを紹介してる。
思わず見入ってしまった。
また、写真甲子園で優勝した成城高校の先生にも取材。
この先生が2年前に来てから、いきなり写真甲子園で
準優勝、そして今年優勝とは。
それまで名前も出てこなかった学校が彗星のように
現れたのは、この先生の存在があったからだったんだ。
熱いよ、この先生。
そして、写真はスポーツであることを再認識。
ぐだぐだ御託を並べる暇があったら、1枚でも多くシャッターを
切れってことだな。

CANON A-1 + TAMRON 90mm Macro + UltrafineExtreme400(SPD 1:1) + Lightroom2.7

CANON A-1 + TAMRON 90mm Macro + UltrafineExtreme400(SPD 1:1) + Lightroom2.7

いやぁ、こりゃ定期購読もんだな。
って、バックナンバーも何冊かポチっちゃった。
なんたって、カメラやレンズの提灯記事がないのがいいよ。
余計な物欲記事がないので、かばんに入れて持ち歩いても重くないし、パラパラ読み返したりして楽しめる。
カメラやレンズの記事がないと、こんなにも清々しいんだ。
まじで、うれしくなってくる。
もちろん、まったくカメラの記事がないわけじゃないけど、シャシン中心の編集だから、カメラ記事も視点が違ってていい感じ。
ああ、実に気分がいいのです。=^_^=