定年退職二日目にしたこと

健康保険が切れている期間は最短にしたかったので、会社で入っていた保険組合の任意継続制度を利用するため申し込みに行きました。
国民保険だと、前年の収入によって保険料が決まってしまい、かなりの高額になっちゃうのですが、任意継続制度を利用すると、保険料に上限設定があるためかなり安くなります。(もちろん、各人の前年の収入状況によります)
ただ、前年の収入がなくなるとその年の保険料は逆転しちゃいますので、途中で変更する必要あり。以前調べた時は、途中で止められない(=保険料未納にして強制的にやめる)とかいう話でしたが、最近制度が変わった(とどっかで見た)ようで、任意継続を申し込んだ際に、脱退についての手続きも教えてくれました。来年以降、国保とどっちがお得か計算して手続きする必要があります。

続きを読む


たのしい老後

ようやく、というか、ついにというか、60歳で定年退職、そのままFire!
って、一昔前ならよくあることですが、昨今は継続雇用とかいう人によってはろくでもない制度もあり、なかなか60歳で定年退職して就職せずというのも珍しくなってきたので、一応これもFire(Financial Independence, Retire Early)と言ってもいいでしょうかね。
とはいえ、やりたいことはいくらでもあるので、単に金にならない仕事ができる状況、っていうことだと思ってます。
てなわけで、ブログも「たのしい老後」シリーズでも書こうかと。
考えをまとめたり、後から見直したりするのに、ブログっていいんです。
別に誰が見るということもないけど、世間には公開されているというこの「仕組み」が重要なのです。
特に、会社勤めをしなくなった、ほっておくとどんどん自堕落になる人間には、こういう「仕組み」の数々が必要。
これが60年生きてきた愚かな人間の知恵というものです(笑)
続きを読む